ポスト

プライバシー保護に最適な圧着ハガキ

並べられたはがき

圧着ハガキとは、広告郵便や請求書などの用途に使用されています。2つ折りのタイプ、往復はがきのタイプ、大判タイプ等、ハガキの作成は業者に依頼するかたちがほとんどです。中でも2つ折りタイプを使用する事が多い企業として、携帯会社や、ガス電気会社などがあげられます。今回はそれらの企業が利用する圧着ハガキのメリットについてお話しします。
メリットの一つめは、その秘匿性です。一般的なハガキは配達過程で他人の目に触れる事が多くありますが、圧着ハガキは最低限の情報しか漏えいしません。例えば公共料金の支払額であったり、携帯会社の契約内容や使用料金であったり、余り他人には知られたくない情報も保護する事ができます。
メリット二つめは、秘匿性がある割に安価という点です。日本郵便にはDMのコスト削減の為に、差し出し件数に応じて料金が変動する広告郵便物の割引が存在します。例えば2000通出したとして、定形郵便物で12%、ハガキで8%の割引が適用されます。個人情報保護の為に封書で郵送する場合、最安値で一通あたり82円から割引を適用しても72円かかります。しかし、圧着ハガキを利用すれば、個人情報を保護しつつもあくまでハガキなので、一通当たり52円から割引を適用して48円です。それだけコスト削減できれば企業としても嬉しいのではないでしょうか。

おすすめ記事

DM

綺麗な圧着ハガキを作製したいなら業者に依頼をするのがベスト

圧着ハガキには、二つ折りタイプや六面タイプがあります。二つ折りの場合でも情報量は2倍、六面タイ…

もっと詳しく

ハガキ

DM送付に圧着ハガキをつかうメリットとは

圧着ハガキとは、2つ折りの紙を特殊なノリで圧着をし、開いた内側に要件を書いたハガキのことです。…

もっと詳しく

郵便受け

DMを配るなら圧着ハガキがおすすめ

「DMでたくさんの方に情報をお伝えしたいが、どうしたらよいだろう」と悩んでいらっしゃる方におす…

もっと詳しく

ピックアップ

並べられたはがき

プライバシー保護に最適な圧着ハガキ

圧着ハガキとは、広告郵便や請求書などの用途に使用されています。2つ折りのタイプ、往復はがきのタイプ、大判タイプ等、ハガキの作成は業者に依頼するかたちがほとんどです。中でも2つ折りタイプを使用する…