MENU

ちょっと遠いけど銀座とかでブライダルエステを受けるのもアリかな?

ブライダルエステが普通のエステと違うところとして、まず挙げられるのが施術を受ける目的です。
ブライダルエステは、結婚式という大きな目標日があり、それに向けて肌や体重をベストな状態に持っていくようにします。
また施術内容も、ウエディングドレスを着たときのみを考えて、ウェディングドレス姿で目立つ部分などに絞ってケアが行われることになります。
(参考:ブライダルエステ銀座おすすめNet,http://theejamesdavis.com/

 

この時、ウェディングドレスのデザインなどによって、どの部分を重点的にケアしていきたいのか変わってくる事もあります。
また、結婚式までの限られた時間の中でケアを受ける事になりますので、通常のエステよりも短時間で施術を行っていくことが多いです。
普通のエステの場合は日常生活の中で美しくなりたいという思いで施術を受けられる方がほとんどで夏に水着を着てプールにいく、大切な用事があるなど日常生活に密着した部分的なケアが主体となっています。
それに比べてブライダルエステの人気の部位はドレスから見える部分やシェービング、美肌マッサージになってきます。
ウエディングドレスと一言で言っても形や色は様々なので普段は意識しない背中やデコルテなど一人一人の希望に合った施術を行っていきます。
逆にウエディングドレスで多いのはロングドレスで下半身にゴージャス感を出すタイプが多いので、ブライダルエステの場合は足やお腹周りのケアを受ける方はほとんどいません。
通常のエステだと下半身太りを気にされている方は非常に多く足やお腹周りの施術は非常に人気になっている点もブライダルエステと普通のエステの違いだと考えられます。
さらにブライダルエステは結婚式だけでなく写真も撮ることも多いのできれいな写真を撮ることが出来るように美肌フェイシャルパックや小顔リンパマッサージも人気になっています。
通常のエステの3大人気部位はウエスト、足、二の腕と言われており、エステを受ける目的も痩せるためというのが非常に多いです。
このようにブライダルエステの場合は施術を受ける目的がウエディングドレスをきれいに着こなしたい、肌の状態をきれいに見せたいというのが多く、通常のエステは日常生活をより良くしたいと考えてエステを受ける方が多いのが違いとして挙げられます。