ポスト

DM送付に圧着ハガキをつかうメリットとは

ハガキ

圧着ハガキとは、2つ折りの紙を特殊なノリで圧着をし、開いた内側に要件を書いたハガキのことです。はがす際は特別な道具が必要なく、簡単に剥がすことができます。封筒と比べて開封する手間が少なく、通常のハガキと比べて、用紙が折られていることによって2~3倍の面積があるため、よりたくさんの情報を記載することができます。
郵送料はハガキサイズとなるため封筒よりも安価に送付することができます。また、圧着ハガキは届いた時に開いて中身を確認したくなる心理から開封率が高いと言われており、広告郵便の送付にぴったりといえるでしょう。
圧着ハガキをいざ自作するとなると「メールシーラー」という特殊装置が必要となります。こちらの装置は比較的高価ですので、初期費用の負担が大きくなってしまいます。また、その他にも「ラミネーター」で作成する方法もありますが、かなりの時間と手間がかかります。市販の専用の用紙も購入しなければなりません。
まずは簡単に作成したいというかたは、作成は業者に依頼することをおすすめします。業者に発注する場合、作成のみおこなっている業者や、宛名印刷から発送までをおこなってくれる業者もあります。予算や必要性に応じて、業者を選ぶようにしましょう。

おすすめ記事

DM

綺麗な圧着ハガキを作製したいなら業者に依頼をするのがベスト

圧着ハガキには、二つ折りタイプや六面タイプがあります。二つ折りの場合でも情報量は2倍、六面タイ…

もっと詳しく

ハガキ

DM送付に圧着ハガキをつかうメリットとは

圧着ハガキとは、2つ折りの紙を特殊なノリで圧着をし、開いた内側に要件を書いたハガキのことです。…

もっと詳しく

郵便受け

DMを配るなら圧着ハガキがおすすめ

「DMでたくさんの方に情報をお伝えしたいが、どうしたらよいだろう」と悩んでいらっしゃる方におす…

もっと詳しく

ピックアップ

並べられたはがき

プライバシー保護に最適な圧着ハガキ

圧着ハガキとは、広告郵便や請求書などの用途に使用されています。2つ折りのタイプ、往復はがきのタイプ、大判タイプ等、ハガキの作成は業者に依頼するかたちがほとんどです。中でも2つ折りタイプを使用する…