ポスト

綺麗な圧着ハガキを作製したいなら業者に依頼をするのがベスト

DM

圧着ハガキには、二つ折りタイプや六面タイプがあります。二つ折りの場合でも情報量は2倍、六面タイプなら3倍の情報量になります。広告郵便は直接たくさんの人に送ることで宣伝することができますが、紙面が限られてしまうのがネックです。その点、圧着ハガキなら情報量が2倍、3倍となるので、たくさんの人に送って宣伝できるメリットに加えて、詳細な情報を盛り込んで宣伝できるというメリットがあります。
圧着ハガキの作成は業者に依頼すると、綺麗にダイレクトメールとして印刷してくれます。折り目のタイプも、複数の折り方がありますので、広告内容に合わせて選択ができます。見開きで一つの画像を入れるといった使い方も可能です。
業者はこれまで多くの依頼者から圧着ハガキの印刷を頼まれてきているので、デザインのことで悩みがある場合は相談すると良い提案をしてくれるでしょう。見積もりも出してもらうことができ、これは無料でやってくれるので、まずはどのくらいの料金になるのか知りたい場合は見積もりを出してもらいましょう。複数業者にこれをお願いしておけば、同じ内容で最安値で仕上げてくれる業者を見つけられるので、コストを抑えたい方は比較は必ずやっておくべきです。

おすすめ記事

DM

綺麗な圧着ハガキを作製したいなら業者に依頼をするのがベスト

圧着ハガキには、二つ折りタイプや六面タイプがあります。二つ折りの場合でも情報量は2倍、六面タイ…

もっと詳しく

ハガキ

DM送付に圧着ハガキをつかうメリットとは

圧着ハガキとは、2つ折りの紙を特殊なノリで圧着をし、開いた内側に要件を書いたハガキのことです。…

もっと詳しく

郵便受け

DMを配るなら圧着ハガキがおすすめ

「DMでたくさんの方に情報をお伝えしたいが、どうしたらよいだろう」と悩んでいらっしゃる方におす…

もっと詳しく

ピックアップ

並べられたはがき

プライバシー保護に最適な圧着ハガキ

圧着ハガキとは、広告郵便や請求書などの用途に使用されています。2つ折りのタイプ、往復はがきのタイプ、大判タイプ等、ハガキの作成は業者に依頼するかたちがほとんどです。中でも2つ折りタイプを使用する…